スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告発シリーズ②
離島奪還統合訓練でも佐世保海自基地が重要な役割5月10日から27日までの予定で、陸・海・空の自衛隊による離島奪還統合訓練が行われています。幹部らの立案会議を経て、16日に海自佐世保基地から西部方面普通科連隊の隊員を中心に約1300人が演習地の鹿児島県・奄美群島に向けて出発しました。海自艦は佐世保を母港とする護衛艦「くらま」とイージス護衛艦「あしがら」、広島県呉を母港とする掃海母艦「ぶんご」と輸送艦「しもきた」の4隻。18日からの訓練では無人島の江仁屋離島(えにやばなれじま)を占領された島と見立て、奪い返すためのヘリコプターや小型ボートなどを使った上陸する作戦のほか、海自のイージス艦や空自戦闘機の射撃演習も行われると報道されています。

スポンサーサイト

速見さんにお別れ
入院中にも見舞いに行けなかった。お通夜にも告別式にも出席できなかった。ずっと心に残っていた。御自宅(三川内)に伺い、奥さんにお悔やみのあいさつがやっとできた。遺影の前に座ると、柔和な目線で「おそかったな」と言われたような気がした。
石木の論戦、安保・基地の論戦ではいつも共同歩調をとってくれたかけがえのない人だった。
ほんとうに残念。

第85回佐世保地区メーデー
メーデー参加の皆さん。お疲れ様です。
今日は本当にメーデーにふさわしい穏やかな一日でした。
ところが、安倍政権の暴走はとどまることを知らない、そんな状況です。守るべきものは守ると公約したTPPも突き進もうとしています。消費税増税も強行しました。原発再稼働も強行しようとしています。戦争する国づくりへの野望も正気の沙汰とは思えない暴走ブリです。歴代自民党政権自身が、集団的自衛権行使、つまり日本は攻められてもいないのに、同盟国の米軍が責められているからと言って、日本が軍事力を行使することですが、そんなこと憲法上許されるはずがないといってきました。当然です。それを180度大転換し、憲法違反ではないと解釈改憲しようとしています。

海上自衛隊の最高幹部の一人、佐世保地方総監部が退任のあいさつを行いました。大変注目されました。NHKも報道したそうです。

「私は39年間自衛官の道を歩んできた。1発の銃弾を撃たず、撃たせず、平和のうちに静かに制服を脱ぐことをささやかな誇りとしたい」
ここに憲法9条の力が示されているのです。
実際に、佐世保から、テロ特措法でアフガンに海外派兵しました。イラク特措法でイラクまで海外派兵しました。
しかし、戦闘地域には行けない。武力行使はできないという歯止めがしっかりかかっていたからです。ですから一人の戦死者も出しませんでした。アフガンでもイラクでも誰一人として外国の人を殺すこともありませんでした。

自衛隊幹部の方が誇りとしてきた平和の歴史に終止符が打たれ、これから殺す国、殺される国にしようというのです。

安倍首相は、戦後リジュームからの脱却といい、美しい日本を取り戻すと盛んに言っています。
それはとりもなおさず、戦前の天皇中心主義の日本に立ち返ろう、再び戦争できる国になろうということにほかなりません。
そのために自衛隊を軍隊に作り替え、さらに軍人だけでなく非戦闘員、つまり国民をも戦争動員させるために、愛国心教育のできる教育改革に躍起になる、靖国参拝を繰り返すという行動を行い、中国・韓国などだけでなくアメリカ。国連などからも強い警戒の声があがっているほどです。

どの分野でも安倍暴走は深刻な国民との矛盾を大きなものにしています。
8%に増税されて1か月。総括記事が出されています。食費も洗剤も節約。交通費があがって、月4回の通院に2回は車いすで通院することにした。会うる自営業者は仕入れの支払いの請求書見て、「あーこれはもーやっていけない」と思って、廃業を決断されたそうです。

給料あげる、というけれど、やっていることは労働者派遣法の大改悪です。
非正規雇用は増え続け、今や全体の38%。女性は58%。
その非正規の給料は生涯に引き直すと正規に比べて1億円も低いという試算が公表されました。その非正規に全部置き換えるという方針を打ち出しました。今月22日には安倍首相は、財界と協議し、「時間ではなく成果で評価される働き方にふさわしい新たな仕組みを検討しようという提案を行いました。

過労死促進法、残業代ゼロ法ではないか、という声があがりました。
メデイアも一斉に「働きすぎへの歯止めがない」と社説で掲げました。
政府閣内からも与党からも懸念の声があがるほどのものです。

どの分野の暴走も圧倒的多数の国民との矛盾を激しくせざるを得ません。
頑張ろうではありませんか。
安倍政権の終わりが始まっています。遅かれ早かれ、政治的大激動が起こることは間違いありません。暮らしよくしたい、労働基準法守れ、戦争反対・平和を守れ、これらの要求実現のために共同を広げてゆこうではありませんか。

健康友の会第7回総会開催おめでとうございます。
日本共産党を代表しまして、連帯とお祝いのご挨拶を申し上げます。

安倍政権の暴走政治はとどまることを知らないかのようです。

消費税増税しました。TPP交渉に突き進んでいます。原発再稼働、海外輸出売り込み、正気の沙汰とは思えません。戦争する国づくりもまたひどいものです。

どの暴走ひとつとっても、こうはんな国民との鋭い矛盾に直面せざるを得ません。同時に、それ自体が今まで説明してきたことと真っ向から食い違うし、説明不能に陥る自己矛盾に直面しています。
消費税増税は、社会保障のため、財政再建のためと合理化正当化してきましたが、実際には社会保障大改悪でしょう。
口では労働者の賃上げの必要性を言いながら、現実にやっていることは、生涯非正規で働かかせる「労働法制の大改悪で賃下げ政策」の推進でしょう。
TPP推進は、守るべきものは守るという自らの公約のなげ捨てでしょう。
極めつけは、集団的自衛権行使容認論です。今までの歴代自民党政権が言い続けてきたことを180度の大転換です。
武力行使ができる三要件と言ってきました。
① 我が国が急迫不正の侵略にあった。
② その侵略を排除するためにはほかに手段がないとき。
③ しかもその武力行使も最小限にとどめる。というものでした。
いずれにしても我が国への攻撃があった時の話であって、他国が攻撃され、自国は攻撃されていない集団的自衛権の行使などは
憲法上許されないというものです。
ですから、歴代自民党幹部も内閣法制局長官からも、それはおかしいと異論が出てくるのは当然です。

靖国、従軍慰安婦問題でも、歴代政府は河野談話や村山談話に象徴されるように、先の侵略戦争への反省もありましたが、安倍政権は歴史逆光の態度です。

このことが、中国・韓国とは首脳会談もできない、アメリカからも失望、国連事務総長や他の先進諸国首脳からも厳しい批判を受けるという事態に立ち至っています。

深刻な矛盾は自民党支持基盤を根底から突き動かしています。
約10年間で自民党員は547万人から79万人に大激減。
離れていった人たちの多くは、一点共闘で、日本共産党と一緒に社会保障守れ、原発なくせ、反TTPで農業守れ、憲法9条守れ、戦争する国などとんでもない、等々立ち上がっているのはご承知の通りです。

安倍政権の暴走は危険極まりないものです。しかし恐れる必要はありません。
この暴走が早晩深刻な政治矛盾、政治的危機を引き起こすことは間違いありません。日本共産党はこの暴走と正面から対決し、あらゆる問題でも解決策を提案し、国民との共同を広げて頑張る決意を表明しましてあいさつといたします。

ダム再検証83のうち、中止決定は20だけ。次々と事業継続決定。
許せない。
朝日新聞愛知版(4月26日)は、以下の報道を行っている。

「国土交通省は25日、民主党政権で事業が凍結され、必要性を再検証していた設楽(したら)ダム(愛知県設楽町)について、建設事業の再開を決めた。
治水、利水の効果やコスト面で代替案より有利とした中部地方整備局の評価結果や、地元と有識者会議の意見を踏まえて判断したとしている。 国交省治水課によると、設楽ダムは特定多目的ダム法に基づく基本計画では、総事業費2094億円で、完成は2020年度。だが再検証で「着手から完成までに約11年かかる」との結果が出ており、基本計画の見直しが求められる。民主党政権では全国83のダムが再検証の対象となった。25日現在で設楽ダムや八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)など44カ所で建設事業の継続が決まり、中止は20カ所。残り19カ所で検証作業を続けている。」
アベノミクス第二の矢(湯水のように財政投入する)による大型公共工事が次々に進められようとしている。石木ダムも近く付け替え道路工事が再開されようとしている。何としてもくいとめなくてはならない。


プロフィール

ヤマさん

Author:ヤマさん
こんにちは、日本共産党佐世保市議会議員
  山下千秋です
自宅住所 佐世保市春日町
電話0956-22-9658
連絡先 佐世保市宮田町4-16
    北部地区委員会内
電話、ファクス 0956-25-3030
      
経歴
○鹿児島県出身
○長崎県立国際経済大学(現長崎県立大)卒業
○大学卒業と同時に党専従に、
○1983年4月佐世保市議に初当選
○現在県委員
○佐世保原水協理事長

   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新コメント
こんにちは千秋ブログへようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。